ナイキのサッカースパイクはここが凄い!

サッカー選手にとって、サッカースパイクは最も重要な物です。激しい動きを毎日する訳ですから、負荷もかかります。
消耗も早いものだからこそ、なるべく長く持って、性能の良い物を選びたいですね。

nike_651616660様々なブランドから、色々なサッカースパイクが出ています。この中から自分に合う一足を選ぶのは難しいものです。また、サッカーは雨の日でも行うスポーツなので、サッカースパイクも雨用と晴れ用と用意をしている場合が大半です。それぞれのブランドの特徴も色々あると思います。その中でナイキには質も性能も良いサッカースパイクが多くあり、シーンに合わせて選べるようになっています。
全般的に見ると、ナイキのサッカースパイクは皮が薄いつくりの物多いようです。他のブランドとの違いはアウトソールとアッパーの圧着が非常にしっかりしているので、あまりソールが剥がれる事が他に比べて少ないように思います。また、良く言われているのが、ナイキのスパイクは横幅が狭いと聞きますが、言うほど狭くはありません。広い物もあるので、きちんと履いてみた方が良いでしょう。
手頃なシリーズから高いものまであり、俊敏性や、スピードなど様々なシーンに応じてシリーズがあります。
ナイキでは人工皮革の開発も良く進んでいます。
天然の皮のカンガルーや牛は軽くてしなやかなので足にフィットしやすいという特徴があります。サッカーに適しているのはこうした天然の皮がいいと認識されています。ただし、手入れが大変である事と水に弱いので雨の日や雨上がりには向いていないとされています。
一方、人工皮革は硬めで伸びにくい為に足になじみにくいと言われる一方、手入れは楽で水に強いので雨が降ってもダメージがないという特徴があります。
だから、晴れた日はカンガルー革、雨の日は人工皮革をと二足を併用している人が多いのです。
先にも述べたように、ナイキのサッカースパイクに使われている人工皮革はハイクオリティーな物が開発されています。
俊敏性にこだわったシリーズも出ており、柔らかくて、しなやかなメッシュと薄いポリウレタンフィルムを組み合わせて作った素材「ナイキスキン」を採用しています。この素材が、メッシュ素材を乾いた状態に保って、しなやかでありながら、快適さも実現。晴天と雨天、どちらのコンディションでも同じようなボールコントロールが出来る事を可能にしました。
これならば、スパイクを2足持たなくても大丈夫です。
人工皮革だから、と倦厭せずに試してみてはどうでしょうか。

Nike公式サイト:http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/football

イレブンストア公式ページ:スパイク・トレーニングシューズ特集